ふろくの時計修理

3歳になる娘のブームはディズニープリンセス。大切にしている雑誌の付録の時計のゴムがほつれてきたので直して欲しいとのことでゴムを交換しました。


f:id:haruhisandoria:20170712224422j:image

この時計です。糸がほつれています。


f:id:haruhisandoria:20170712224547j:image

伸びる糸のようなものがプラスチックダイヤの中をとおり、一周してつながっています。


f:id:haruhisandoria:20170712224901j:image

バラしました。

その伸びる糸どこで買うのか?悩みました。釣り糸の感じで伸びる糸。


f:id:haruhisandoria:20170712225155j:image

手芸店さんにありました。

 

 

f:id:haruhisandoria:20170712224936j:image

完成です。


f:id:haruhisandoria:20170712225406j:image

完成です。

 

でも、なぜ?こんな事をブログに書いたのか?

最近、通勤バイクのズーマーをいじった記事が多かったため「娘の事もちゃんとやってますよ」アピールです。

ちなみに

f:id:haruhisandoria:20170712225734j:image

ディズニープリンセス、らぶきゅーと という雑誌の付録です。

 

 

 

 

 

100円のドリンクホルダーをズーマーにつけました

バイクに乗ってまでジュース飲むか?とお思いの方もいらっしゃいますが、飲みたくて飲みたくて仕方なかったので、100円ショップ CAN DOで自転車ドリンクホルダーというのを買いました。取り付けました。


f:id:haruhisandoria:20170712085403j:image

 


f:id:haruhisandoria:20170712085436j:image

取り付けはバーに挟んでボルトをドライバーで回すだけ。小さいナットが裏側にあるのでなくさないように。

 


f:id:haruhisandoria:20170712085714j:image

男は黙って、ドクターペッパー

 

そしてホルダーにドクターペッパーを入れながら走りましたがホップしてジャンプして飛んでいってしまうことはありませんでした。

 


f:id:haruhisandoria:20170712090306j:image

缶コーヒーも試しました。ホップして飛んでいってしまうことはなかったですが、なみなみとコーヒーが入っていると若干こぼれてしまいました。ですから少し飲んでからホルダリングしたほうが良さそうです。

 

両方とも中身がなくなっても飛んでいってしまうことはなかったです。

 

なかなか使えそうです。

 

あと運転している最中、ドリンクが飛んでいってしまうんじゃないか?と少しだけ気になってしまうので マンガ、頭文字Dでコップに水をいれてこぼれないように車を運転する主人公、"藤原拓海"気分が少し味わえます。

 

ドクターペッパーを乗せて運転をしている最中、気になったことがもう一つ。

"揺れまくるので、炭酸が抜けてしまう"

 炭酸のシュワシュワ感がなくなってしまいました。

 

結論

ドリンクホルダーとしての機能は素晴らしいけど、炭酸飲料はやめたほうがいいかも。

 

注意

取り付けてホップしてジャンプして飛んでいってしまっても自己責任でよろしくお願いいたします。

 

 

 

ズーマー バッテリー交換

ズーマーのエンジンを始動する際、スーパーキックでエンジンをかけていましたが、「いつか、絶対にセルでエンジンをかけてやるっ」と心に誓っておりました。

調べたり、会社のバイク博士に聞くとバッテリーを交換したらかかるようになるかも知れないと教わりました。

まったくバイクのことはわからない私はとりあえず、ワールドワイドウェブで調べます。どのバッテリーを買えばいいのか?ズーマーのどこにバッテリーがあるのか?どうやってはずして交換するのか?教えてくれるので友達がいない私にはありがたいです。


f:id:haruhisandoria:20170708102649j:image

アマゾンで2490円でした。

 

そしてとりあえずカバーを外します。

f:id:haruhisandoria:20170708103253j:image

両サイドのボルトを外しライトらへんのボルトを緩めて外します。
f:id:haruhisandoria:20170708103520j:image

カバーは前と後ろで、パカッと外れますが下でカバー同士がひっかかっているのでムリヤリはずそうとすると割れそうですから注意が必要です。

 

 

f:id:haruhisandoria:20170708104929j:image

外れました

バッテリーは鍵を差すところの下にありました

 

 
f:id:haruhisandoria:20170708105349j:image

バッテリーを外すときはマイナス(-)

 


f:id:haruhisandoria:20170708111553j:image

外れました。外れたと同時に小さいナットのようなものも外れますので落としてなくさないように注意です。

 

 

f:id:haruhisandoria:20170708105442j:image

次はプラス(+)

 


f:id:haruhisandoria:20170708111332j:image

カバーがついているので、外すとネジが出てきます。ゆるめて外します。

 


f:id:haruhisandoria:20170708111915j:image

あとここを緩めてバーを外せば取れます

 

 

交換は逆のことすれば大丈夫です 

バッテリーの取り付けは必ず、プラス(+)から取り付けます。

あと注意することは取り付けるときナットのような部品が取り付けにくいので、磁石がついた小さいドライバーなんかがあると便利かもしれません

f:id:haruhisandoria:20170708113207j:image


f:id:haruhisandoria:20170708113227j:image

矢印のところの隙間にナットを入れて取り付けます

 


f:id:haruhisandoria:20170708114910j:image

完了です。

 

エンジンをセルでかけます。

かかりました。

アタマの中で♪あした~きょうよりも♪GReeeeNのキセキが流れました。

大成功です。真面目に嬉しいです。

しかしイメージしていたのとは違いました。"キュキュキュッブオ~ン"みたいな音を期待していたんですが、なんか静かにエンジンがかかりました。

まあいいんですけどね

 

このあとスピードメーターのギアの部分にシリコングリースをさしました。

スムースにギアが回るようになるらしく、そしてギア自体がプラスチックなのでナメて使えなくならないようにと会社のバイク博士が教えてくれ、スプレー自体貸してくれました。こんなことまでワールドワイドウェブでは書いてはないと思うので助かります。

f:id:haruhisandoria:20170708151801j:image


f:id:haruhisandoria:20170708120501j:image

 前輪タイヤを外して赤い丸の部分を外して

 


f:id:haruhisandoria:20170708120657j:image

吹き付けます。

これで安心です。

 

少しずつですが、カスタマイズ&修理が進んでいる私のズーマー。あと塗装したり、磨いたり。

7月の夏のあさ10時にシリコングリースをさしましたが、暑くて暑くてやってられません。

塗装したり、磨いたり、どーしましょう?

秋まで待つか?

交換は自己責任でよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ズーマー エンジンプラグ交換

ズーマーのエンジンをかける時、バッテリーがダメっぽくセルが効かないのでキックでかけているのですが、たまに10回くらいキックしてもエンジンがかからない時があるので、エンジンプラグとやらを初めて交換してみました。

 

そもそもエンジンプラグってのは、エンジンの中の燃料を爆発させるきっかけの火花を発生させるものらしい。

 

用意するもの

エンジンプラグ 型番CR8EH-9    780円 

プラグレンチ 16mm(工具)516円


f:id:haruhisandoria:20170706101610j:image

あと、何でも許すことが出来る寛大なこころ(失敗した時用)

 

ズーマーのどこを交換するのか?


f:id:haruhisandoria:20170706102147j:image

赤い丸印のあたりです。


f:id:haruhisandoria:20170706102232j:image

拡大 

キャップみたいなのがついているので軽くグリグリやりながら引っ張るととれます


f:id:haruhisandoria:20170706102712j:image

プラグ出てきました。

 

 

f:id:haruhisandoria:20170706102841j:image 

それからプラグレンチを差して反時計まわりでゆるめます


f:id:haruhisandoria:20170706102929j:image

取れました

f:id:haruhisandoria:20170706102941j:image 

 

 

取り付けは逆の事をやればいいのですが、新しいプラグを差すとき、手で回してエンジンにネジこんでいくのですが、手で回らなくなって、プラグレンチで締める際、きつく締めすぎるとエンジン側のネジ山がダメになってしまうそうなので注意が必要です。あくまでも自己責任でよろしくお願いいたします。

でどのくらい締めればいいのか?詳しい先輩に聞いたところ「きゅっ、きゅっ、だよ」ですって。

「わからんわっ!!」

交換は自己責任で。

 

 

f:id:haruhisandoria:20170706105453j:image

新しいプラグ

 

f:id:haruhisandoria:20170706102232j:image

キャップみたいなのをグリグリしっかり取り付けて

 


f:id:haruhisandoria:20170706110106j:image

そしてエンジン始動のスーパーキック 

 

 

♪あした~きょうよりもつよくな~れる~あふれるおも~いがとまらな~い♪ 

 

エンジン、一発でかかりました。かかった瞬間、私のアタマの中でGReeeeNの"キセキ"が流れました。

嬉しいもんですね。

今までかからない時は10回やってもかかりませんでしたからね。

 

まあ言ってしまうと交換してるから奇跡でも何でもないんですけどね。 

 

次回予告

セルでエンジンを始動させるため、バッテリー交換

 

現在、私のアタマの中では、メタリカの"バッテリー"が流れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キラキラシューズ(サンダル)

私は誰がなんと言おうと、靴はニューバランス派です。なぜなら足が疲れにくいからです。ですから今までは娘にも履きやすいニューバランスの靴を買ってきました。

しかし先日、娘が「キラキラした靴(サンダルでも可)が欲しい」と言うのです。

「絶対疲れる」と思いましたが娘には甘いのでどこに売っているのか考えます。

 

「東京靴の流通センターだべっ」

狙い通り売っていましたが、娘のサイズ15cmがことごとく売り切れ。チェーン店なのでもう一軒行きましたがやはり売り切れ。

「小さい子供を持つ親として出遅れた感、ハンパねぇ」とか思いながら次の店へ

 

イトーヨーカドー&アカチャンホンポ

1種類しかない。サイズ売り切れ。アカチャンホンポは1つもない。

「ウチの娘心わかってねぇなっ」とか思いつつ、最後の砦

 

「イオン」

f:id:haruhisandoria:20170621133806j:image

ありました。しかもソールのかかとに電球が仕込まれていて歩くと、光る仕様。

大変気に入ってくれました。その証拠に次の日、意味もなくこのサンダルを履いて1時間ほど歩くのに付き合わされました。

親の私はニューバランスを履かせたいと思いますが、娘はキラキラした靴が履きたい。きっと少し年上のお姉さんたちが履いているのを見て欲しくなったんでしょうけど、自分の好みが出てきたみたいなので少し嬉しくなりました。

これがきっかけになってブランドを立ち上げ、私を食べさせてくれると嬉しいです。

 

 

 

ズーマーのライトの塗装するも失敗

f:id:haruhisandoria:20170620083359j:image

このサビて世紀末感丸出しなヘッドライトを塗装してキレイにしたい。 

 

用意したもの

新聞紙、ビニールテープ(マスキングテープのが絶対にいい)、紙ヤスリ(100均)シルバーのスプレー(100均)、コカ・コーラダンボール(他のものでも可)

 

とりあえず、ズーマー本体からヘッドライトを外し(バッテリーのマイナスを外してから) サビをヤスリで削りまくる。最初は超荒い紙ヤスリでサビを削り、最終的に600番で仕上げました。

f:id:haruhisandoria:20170620084003j:image

 

そしてマスキング

f:id:haruhisandoria:20170620084113j:image

 

100円均一、ダイソーのスプレー

f:id:haruhisandoria:20170620084207j:image

 

コカ・コーラダンボールの中で塗装

f:id:haruhisandoria:20170620084336j:image

 

雨がふりそうだったので、速攻でスプレリング、ひと塗りで終了。

 

そして感動のフィナーレ

f:id:haruhisandoria:20170620084708j:image


f:id:haruhisandoria:20170620084727j:image

よく見ると、たまたまくっついてしまったビニールテープをはがしたとたんハゲてしまいました。失敗です。

 

どうしたら?よかったのか?反省

 

スプレー塗装と言うことでご近所に飛んでいかないか、心配し過ぎて、いいパフォーマンスが出来なかった。 

ひと塗りではなく、2回、3回と塗らなくてはいけなかったのかな?

もしかしたらサーフェイサー(下地)を吹かなかったからかなあ?などなど。

 

とりあえず、上から2度塗り、3度塗りをしてみようとおもいます。

 

 

パタゴニアチャリティーセール

f:id:haruhisandoria:20170528210134j:image

神奈川県の横浜の東戸塚という場所で行われた、パタゴニアチャリティーセールに行ってきました。本日5月28日日曜から2日間です。10時からのスタートだったらしいのですが私が寝坊したせいで到着が午後になってしまいました。

主旨が横浜の港南台という場所の緑を開発から守る活動への寄付との事で、売り上げのすべてが寄付されるそうです。店員さんに話しを聞いた限りではアイテム数が朝からたくさんあったわけではなかったようです。

私がついたときは、アーバーバック(リュックサック)、ライトウェイト・トラベル・トート・パック 22L(リュックサックと手提げになるやつ)、子供服が本当に少しと子供の帽子か少しって感じでした。

 

でもべらぼーに安かったので前々から妻が欲しがっていた、ライトウェイト・トラベル・トート・パック 22Lを買いました。


f:id:haruhisandoria:20170528211527j:image


f:id:haruhisandoria:20170528211608j:image

普通で買うとざっくり10000円位するんですが、半値よりも安かったです。まあ色がたくさんないので選べませんが、スーパーラッキーでした。

私の勝手な意見ですが、このバックを背負っているママを見ると「賢い、おしゃれなママ」というイメージです。なぜなら、文字とおりライトウエイト(軽い)、リップストップ(生地がさけにくい)、小さくおりたたんでサブバック、エコバック的な使い方できるというなかなかか高機能。

妻はたいへん喜んでおります。 

 

主旨がチャリティーセールなので、あまり「ダウンが~」とか「フリースが~」とか、朝から行ってないのでわかりませんが、期待は出来ないのかもしれませんが、バックが欲しい人には、絶対に買いです。色は選べないかもしれませんが買いです。 

 

でもなぜ?東戸塚なのか?

日本支社が東戸塚に移転したからだそうです。ずうーっと鎌倉だと思ってました。

でも、東戸塚にはオフィスだけで店舗はないそうです。

ちなみにセールは明日5月29日がラストです。

 

まったくセールには関係ありませんがパタゴニア発泡酒を先日買いましたので写真だけ。


f:id:haruhisandoria:20170528214245j:image


f:id:haruhisandoria:20170528214257j:image


f:id:haruhisandoria:20170528214309j:image

アウトドアメーカーで洋服、バックだけではなくお酒も。

お酒は20歳になってから。41歳なっても私は下戸なので飲めません。