読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者が教えるノートパソコンのメモリ交換。

ノートパソコンのメモリを始めて交換しました。 タイトルで “教える” って宣言しましたがなんせ初めてですから参考にはなりません。

 

ここのところよく登場するDELL  latitude E4200。2GBから4GBへ交換します。差し込める場所が1つしかないノートパソコンなのでメモリ1つで4GBのものを選びたいと思います。


f:id:haruhisandoria:20161130235401j:image

このパソコンのメモリはなんていうのが入っているかを調べます。どうしましょう?

「わかりません」

とりあえず型番のようなものがあるだろうから仕様を調べると “DDR3” って書いてありました。

「まったくもってわかりません」

 

いろいろ調べるうちにメモリを売っている会社、バッファローのサイトに行き着きました。

するとパソコンの型番を入力すると対応メモリを教えてくれるページがあったので入力してみました。


f:id:haruhisandoria:20161201000748j:image

入力して


f:id:haruhisandoria:20161201000809j:image

 検索結果出て、自分のパソコンを選んで


f:id:haruhisandoria:20161201000913j:image

これだぞ!って教えていただきました。

しかしバッファローのメモリはもしかしたら値段が高いかもしれないので、赤い線で書いたPC3-10600(DDR-1333)っていうのが種類で、そして下の文章をよく読むと “204pin”とも書いてあったので忘れずにメモってアマゾンで買いました。


f:id:haruhisandoria:20161201001952j:image

どうですか? 

買ったのは結局、バッファロー。2895円

 


f:id:haruhisandoria:20161201002125j:image

とりあえず、ノートパソコンのバッテリーをはずしてプラスドライバーで開けます。


f:id:haruhisandoria:20161201002459j:image

赤い線の部分を矢印の方向に両方同時に開くと手前に出てくるのでそのメモリを抜きます。今度は取り付けるときはその逆。


f:id:haruhisandoria:20161201002728j:image

差し込んで

 

押して 

 

さっきの赤い線の部分を開きながら装着。


f:id:haruhisandoria:20161201002955j:image

完了です。

 

パソコンを立ち上げました。最初、BIOS(黒い画面に白文字の英語)が出てきました。もしかしたらなんか打ち込まなきゃいけないのかもしれませんが、シカトして “RUN” を選んだら普通にWindowsが立ち上がりました。 


f:id:haruhisandoria:20161202105537j:image

ちゃんと認識しているご様子。

ん?5GB(3.45GB使用可能)ですって?ノートパソコンのWindows7は32bitのprofessionalなので、4GBまでなので交換したのですがよくわかりません。

アハッハッハッ