読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車の漕ぐペダルらへんを外しました。

f:id:haruhisandoria:20170118012825j:image

自転車の


f:id:haruhisandoria:20170118012843j:image

ペダルらへんを


f:id:haruhisandoria:20170118012902j:image

外しました。

 

この部分はクランクというらしい。まったく今まで自転車に興味がなく、くわしい友人もいませんし、そもそも友達がいませんし、ですからネットで調べると専用の工具が必要とのこと。


f:id:haruhisandoria:20170118013437j:image

これがないと外すことが出来ないとのこと。

 

「なんじゃこりゃ?」英語を訳すと"四角い形、クランク、はずす"

 別名コッタレス抜き工具とかいうらしい。

 

では説明にはいります。

必要なものは買った工具とモンキーレンチです。


f:id:haruhisandoria:20170118014138j:image

真ん中の白いキャップみたいなのを外します。マイナスドライバーでやるらしいのですが私のは爪で軽くとれました。


f:id:haruhisandoria:20170118014324j:image

六角のボルトが出てきたので外します。


f:id:haruhisandoria:20170118014418j:image

反時計周り。


f:id:haruhisandoria:20170118014449j:image

ボルトが外れました。

 

ここでコッタレス抜き工具が出てきます。

f:id:haruhisandoria:20170118014942j:image

赤く丸をした部分のねじ山と 

 


f:id:haruhisandoria:20170118015029j:image

赤く丸くした部分のねじ山が合うので右に回して締めて取り付けます。

 


f:id:haruhisandoria:20170118015234j:image

そしてここがポイント。

手で回らなくなったらモンキーレンチできつくしめる。

 


f:id:haruhisandoria:20170118015433j:image

つくしめないと後々、ねじ山が切れて、外せなくとのこと。おっかねぇー。

 

そして今度は

 f:id:haruhisandoria:20170118015956j:image

 

赤く丸くした部分をモンキーレンチで時計周りに回していきます。 

f:id:haruhisandoria:20170118020055j:image

 

すると

f:id:haruhisandoria:20170118020158j:image

外れます。

 


f:id:haruhisandoria:20170118020522j:image

赤く丸をした部分が

 
f:id:haruhisandoria:20170118020943j:image

ここをモンキーレンチで回すことによって

f:id:haruhisandoria:20170118020750j:image

飛び出してくるから外れる仕組みらしい。


f:id:haruhisandoria:20170118022959j:image

まあ私がいけないんだけど修理しなきゃいけないところがたくさんです。

いつ乗ることができるかわかりません。

 

最後にまったくの素人の私がやっておりますので例え参考にしたとしても、自己責任でおねがいいたします。

 

 

 

 

 

どうでもいいボールペンの話

f:id:haruhisandoria:20170115062253j:image

2色ボールペン。


f:id:haruhisandoria:20170115062333j:image

中身で上が赤色のインク、下が黒。

黒、使いはたしました。感動。

 

おわり

 

1月4日、みなとみらいでお買い物

新年1月4日、神奈川県横浜市桜木町に行ってきました。

帽子を買うために、フライングタイガーに行ってきました。

f:id:haruhisandoria:20170104220946j:image

この帽子を買うために。

 

バーンっ

f:id:haruhisandoria:20170104221037j:image

2つ目です。

お値段1つ 400円(税抜き)

 

他には靴下買いました。

f:id:haruhisandoria:20170104221400j:image

お値段1つ 100円(税抜き)

このお店はクィーンズスクエア横浜 アット!1st 1Fにあります。

今日は小さい袋に入れてくれました。


f:id:haruhisandoria:20170104222901j:image


f:id:haruhisandoria:20170104222913j:image

なんともファンキー。

 

あと妻が誕生なので、プレゼントを買いに同じ建物の4FにあるLL beanに行きました。


f:id:haruhisandoria:20170104223504j:image

このレディース・マウンテン・パイル・フリース・ジャケットというフリースです。

売ってませんでした。

ネット通販でしか取り扱いがないそうで、どの店舗にもありません。プラス、アメリカからの取り寄せ。着てみないと正直わからないので、店員さんに話をしたところお店にある商品をかわりとして、試着させてもらいました。でも妻がサイズに迷っていると店員さんが「返品していただくのは全然構いません。代金はお支払い頂かなければなりませんが、サイズ違いで2つ買って頂いて、到着して試着して着ない1つを返品していただくという方法もあります」と教えてもらいました。

しかし店舗とは支払いが違うらしく、支払い方法はクレジットか、代金引き換えで代引き手数料は無し。あくまでネット通販の注文。でも店員さんが間に入って注文してくれるとのこと。返品の窓口もお店でやっていただけるとのこと。

でも支払いが違うため返金がお店では出来ないそうです。

 

代引きの場合の返金は用紙が送られてきて郵便局に行って返してもらえるというようなことを言ってました。(確認が必要です)あと店舗受け取りが出来ないそうで、自宅に届くため、家で着て、返品する1つをお店に持っていかなければなりません。

 

うちはその方法をクレジットカード払いにしてやってもらいました。クレジットカード払いにすると店舗受け取りが出来て来店して、試着して、いらない1つをその場で返品出来るのでそっちのほうが楽かな?と思いました。クレジットカード経由の返金だろうし、店員さんもサイズ感も見てくれるだろうし。

まあアメリカからやってくるので2週間くらい待たないと行けませんので早く欲しい人には向いてないかもしれません。そんで入荷したらメールで知らせてくれるそうです。(もし同じように注文したい方は私の記憶が若干怪しいので店舗でご確認下さい)

 

商品については胸に、旧ロゴ。懐かしくて涙が出そうになりました。私が高校生のころに持っていた、LL beanのリュックサックと同じ。妻も気に入ったようなので来るのが楽しみです。自分が欲しいです。

 

 2日ぶりの桜木町、みなとみらいです。 行き過ぎだろっ

 

 

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 

さっそく、新年1月2日、神奈川の横浜の桜木町へ行ってきました。確か去年も1月1日に行ったような。


f:id:haruhisandoria:20170102192223j:image


f:id:haruhisandoria:20170102192234j:image

 正直、福袋を買いに行くわけでもなく、ぶらぶらヒマつぶしです。

気に入った帽子があったので買いました。


f:id:haruhisandoria:20170102193023j:image

コールテンの帽子。あえてコールテンと呼びました。コーデュロイの帽子です。


f:id:haruhisandoria:20170102193202j:image

調節可能

 

それと

f:id:haruhisandoria:20170102193233j:image

手袋を色違いで2つ。

f:id:haruhisandoria:20170102193336j:image

指ぬきではありません。


f:id:haruhisandoria:20170102193446j:image

何気にシンサレート。

帽子1点と手袋2点で、合計600円(税抜き)

安くないですか?

フライングタイガーコペンハーゲンというお店で買いました。簡単にいうと北欧の100円均一らしいです。デザインもおしゃれだし、100円ではないけど安い。お会計時にレジ袋がないから20円でビニール袋を買うか?300円でエコバッグを買うか?袋は用意するか?しないと駄目ですが。

定期的に通いたくなるお店です。

新年そうそう良い買い物ができました。もしかしたら近いうちにコールテンの帽子、同じやつ買いに行くかもしれません。

場所はクィーンズスクエア横浜 アット1st 1Fです。

 

 

 

 

娘へのクリスマスプレゼント

サンタクロースは12月24日から25日にやってくるんだと思いますが、うちは、モロモロいそがしく、1日遅れてやってきました。

2才と10ヶ月になる娘はディズニープリンセスが最近好きらしいのでなりきりドレスを買いました。

あと「てぶくろ」という絵本。


f:id:haruhisandoria:20161229015629j:image

塔の上のラプンツェルのふわりんドレス(タカラトミーヨドバシカメラのネット通販で4104円が、2380円でした。

若干気になるところもありますがなかなかのクオリティ。


f:id:haruhisandoria:20161229020217j:image

若干ほつれ?気になりますが


f:id:haruhisandoria:20161229020254j:image

なかなかのクオリティ。しかしこのラメ部分、少し床におちます。私は気になりませんが。 


f:id:haruhisandoria:20161229020525j:image

マジックテープでとめます。


f:id:haruhisandoria:20161229020621j:image

下からのぞきましたが、丸くワイヤーが入っていて、


f:id:haruhisandoria:20161229020725j:image

腰下がふわりんひろがります。

なかなかなクオリティ。バルーンスカートのようです。

 

サンタクロースの存在がはっきり理解していないようなので、「今日までママの言うことをよく聞いて、良い子だったら寝てる間にプレゼントを持ってきてくれるよ」と伝えました。 

次の日、娘は「サンタさんがお土産持ってきてくれた」と言い、近所の方か、親戚なみに近い存在に。

大変喜んでいたので「良い子だったから来てくれたんだね。ちなみにパパは悪い子だからサンタさん来てくれなかったよ」と言ってみましたが、無視されました。

 

 

 

 

 

 

 

ヘッドライトの感想

何かといそがしい現代人。

先日オークションで買った、直すところ満載の自転車の修理を夜行うためにヘッドライトを買いました。


f:id:haruhisandoria:20161223004853j:image

Nikatto ヘッドライト 最高照度ヘッドランプ+多機能収納ボックス。

899円

つけてみました。案の定、ダサい。この商品に限らず、なんでヘッドライトってダサいのですかね?私がするからダサいの?

でもこの商品なかなか面白くて、右のボックスにヘッドライトをいれると懐中電灯?みたいに使えます。


f:id:haruhisandoria:20161223005504j:image

f:id:haruhisandoria:20161223005527j:image

f:id:haruhisandoria:20161223005548j:image

すごいのが下の面が磁石になっていて、鉄にくっつけて使えるんです。たとえば車のボンネットを開けて上につけて照らして作業することができる(はずです。未確認)


f:id:haruhisandoria:20161223005808j:image

プラス、ゴムがついているのがお分かりでしょうか?片側外れるようになっていて丸いへこみがあるので自転車のハンドルバーを挟んでひっかけることができるんです。(はずです。未確認)


f:id:haruhisandoria:20161223010130j:image

なんて優れもの。そんでもってけっこう明るい。

光のバージョンが、強、弱、点滅。と赤ランプの点灯と点滅。

連続してどのくらい使えるかはわかりません。

しかしいいところもあれば、ちょっとなあ~と思うところもあります。 

正直ちゃちーです。おもちゃみたいです。

でもトータル的にみて値段も安いし買って正解でした。

でも私がつけると失神するほどダサいのはかわりません。

 

 

 

今年のノルディカニッセ

ファッション 雑貨

毎年クリスマスが近づくと妻が必ず、1つ買う北欧のフィギュア?ノルディカニッセ。今年はこれ。


f:id:haruhisandoria:20161221235249j:image

去年も書きましたがノルディカニッセってなに?

上質な材料を使って職人がひとつひとつ手作りしているNORDICA DESIGN(ノルディカ・デザイン社)の木製人形です。比較的新しいブランドで、全ての製品を北ヨーロッパで製造しているそうです。

で「ニッセ」というのが北欧で家に幸せをもたらすと言われる子供の姿をした妖精だそうです。
ですからノルディカ社のニッセ、ノルディカニッセとなります。

はい~去年の私のブログ、コピー&ペーストしてきました。

 
f:id:haruhisandoria:20161221235921j:image

横の写真


f:id:haruhisandoria:20161221235948j:image

ランタンらしきものをもっています。


f:id:haruhisandoria:20161222000052j:image

全体の図

 

もうすでにサンタクロースフィギュアが2体いますが、売り場に行くとサンタクロースだらけ。このまま集めて行くと妻のノルディカニッセはサンタクロースだらけになってしまいます。

それもまあ有りかもしれませんが、出来れば違う物が欲しいかもと私が思ったので売り場のお姉さんに聞きました。

早く買いにくれば今年限定キャラクターがあるとのこと。入ってくる数が少ないので、早い者勝ちだそうです。ハロウィンが終わったころ店頭に並ぶそうなのでそのあたりが狙い目だそうです。

って毎年お姉さんにその話を聞くのですが、加齢のせいかその時期になると忘れてしまいます。

来年のハロウィンあたりに私が忘れずにこのブログを見かえしてくれることを信じて書き記しておきたいと思います。